せどり始める前の心得

せどり始める前の心得

せどり初心者の心得

 

こんにちは!マツオです!

 

 

今回は、せどりを今から始めようかと思っている方への注意喚起となります。

 

 

これからの行動をイメージしやすくなるかと思いますので、ぜひご覧ください。

 

 

・・・最初に言っておきますが今回は文字ばっかりになります。

大事な事を書いてますので、しっかりと読み込んでください!!(笑)

 

 

せどり初心者は初期資金を抑える事

 

 

これからせどりを始める方は、最初にかかる費用は出来るだけ抑えましょう。

 

 

最初からバカ高いツールやら、使いこなせないサービスやらにお金をかけてしまうと、

 

 

資金が回らずに速攻で終了!となってしまいます。

 

 

例えば、まだせどり始めてもいないのに事務所借りるとか・・・

 

 

 

 

仕入用のデッかい車を購入するとか・・・

 

 

 

 

 

 

そういった事をせずに、まずは自宅を事務所代わりに使う。

 

 

車が無ければレンタカーを利用する。

 

 

買うとしても安い軽自動車にしておく。

 

 

など、当たり前の事ですが、出来るだけお金をかけないようにしましょう。

 

 

気持ちだけが先走って先行投資しすぎる方がいるみたいなので一応お伝えしておきます。

 

 

というのも、売り上げがないと、当然ですが資金が入ってきません。

 

 

また、物が売れても、翌日に資金が入ってくるわけではないのです。

 

 

最近はAmazonの売り上げには「引当金」というものが発生する仕様になっておりますので、

 

 

売り上げが手元に入ってくるタイミングは、実質、売れてから1か月後になります。

 

 

売上金が間に合わない事でクレジットカードの口座引き落としが支払いができず、

 

 

仕方なくリボ払いにしてしまっては、せっかく上げた利益が目減りしてしまいますので、

 

 

まずは身の丈にあった初期投資を心がけるようにしてくださいね。

 

 

 

 

せどり初心者の販路は、まずAmazon・ヤフオク・メルカリから

 

 

これからせどり始める方は、まずはAmazon・ヤフオク・メルカリで商品を売る事をお勧めします。

 

 

メインはAmazonで販売。

 

 

 

 

 

ヤフオク・メルカリはサブで販売という扱いで大丈夫です。

 

 

まず最初にこの3つのアカウントを作成するようにしましょう。

 

 

注意点として、Amazonは必ず大口出品で登録するように。

 

 

毎月登録料がかかりますが、登録するとしないでは売れ方が大きく変わりますし、

 

 

大口出品でないと受けられないサービスが多数存在しますので、必須となっております。

 

 

はっきり言って、月額登録料なんて売り上げが上がり始めるとまったく気にならないレベルの費用です。

 

 

 

下記にヤフオクとメルカリの特徴もあげておきますので参考にしてください。

 

 

ヤフオク

 

 

 

ヤフオクは、Amazonに載っていない、または品切れになっているようなマニアックなモノが売れます。

 

 

仕入れてきた商品がマニアックなモノで、Amazonでは売れていないけどヤフオクでは売れているものを売る場合には、

 

 

どんどん使っていきましょう。

 

 

 

メルカリ

 

 

 

メルカリは、女性の利用割合が多いような印象です。

 

 

衣料品や安いものの処分に使ったりする事が多いですね。

 

 

出品すると意外と早く売れていきますので、色々試してみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

長期的な視点を持ち、せどりのその先・・・物販へとステップアップしていく

 

 

せどりの月収が本業レベルの状態を半年ほど継続できれば、

 

 

次は、長期的な視点でどのように稼ぎ続けるのかを考えていきましょう!

 

 

そのまませどりを続けていく事もOKですが、ずーっとせどりだけを継続していく事は、

 

 

本業の仕事がいつまで続けられるか?収入は減らないか?というような不安があるのと同じように、

 

 

収入の柱の本数が少なく、リスクヘッジが出来ていない状態といえます。

 

 

よって、早い段階で長期的な稼ぎ方を考えていく必要があるのです。

 

 

 

例えば、せどり→卸仕入→メーカー仕入のように、

 

 

「小売りから仕入れて小売りで販売」というせどりスタイルでまずは資金を確保。

 

 

段階的に大きな資金が必要な本来の物販スタイルへと発展させていく事が重要になってきます。

 

 

 

経営者としては、今まで一人でやってきた事を組織化して人に任せる。

 

 

社員やスタッフを雇用し、「お給料を支払う」立場になる。

 

 

本業でやってきたノウハウも活かせるのであれば、本業でも独立をする。

 

 

そうする中で、収入の柱が増えていき、リスクヘッジが出来るのと同時に、

 

 

あなたにしかできない、そして、誰にでも誇れるような事業が育っていくのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

 

最初は少額の資金で始める事!

 

 

じっくりと事業を育てながら、常に長期的な方向性を見据え、

 

 

自分の強みを分析して、自分に合ったビジネススタイルを追求していく。

 

 

これに尽きるのではないでしょうか。

 

 

これからせどりを始める方は、このような事は常々意識しつつ、

 

 

でも最初は基本が大事なのでしっかり身につけて一緒に稼ぎまくりましょう!!

 

 

 

では!